人とつながる、街とつながる

商業・公益棟を軸としてつながる人と街。
人々が集まり、出会い、コミュニティが育まれる快適な居場所を目指します。

商業・公益棟完成予想CG

みんながつながるために、
みんなに愛される居場所を考えました。

人々の暮らしをもっと豊かに彩るために、この街にいままでなかった施設をつくろう。そう考えられ、計画されたのが商業・公益棟です。
2階には子育て支援施設が、4階には保育施設がオープン。3階には多世代が集まる市民交流スペースが誕生します。

「商業・公益棟」

多世代の暮らしを彩る、魅力的な施設が誕生します。

※上記内容は、あくまで計画段階のもので、下記を参照にしており、今後変更となる可能性があります。
※「座間市小田急相模原駅前西地区第一種市街地再開発に伴う、新設保育所の警備・運営法人募集要項」
※「小田急相模原駅前再開発ビル「第2子育て支援センター運営業務委託」に係るプロポーザル実施要領」

多世代の声を聞くワークショップを開催。

  • おださがの街づくりは、行政と企業、そして地元市民がひとつになって計画を進めてきました。 子育て世代をはじめ、街の人々の声を聞くワークショップを開催。 みんなに愛される施設とは?ずっと利用し続けたい市民交流スペースとは? そんなテーマのもとに議論を重ねると、6つのキーワードが浮かび上がりました。 それは、再開発プロジェクトの方針として、建物の設計や運営プログラムに反映されます。

あらゆる世代の人々が集う
商業・公益棟でつながる人と街

■完成予想CGは、計画段階の図面を基に書き起こしたもので実際とは異なります。建物外観形状の細部、設備機器等は表現されておりません。行政指導や施工上の都合により、植栽の設置位置・樹高・本数等は変更される場合があります。また、敷地周辺の電柱・変圧器等は表現しておりません。商業・公益棟以外の建物は一部を省略して表現しています。

TOPへ戻る